組み立てと収納が簡単

舞台

アルミステージは一年を通じて、様々な用途に威力を発揮するものです。短時間で組み立てられるのがメリットで、使い終わった後はコンパクトに収納できます。収納時にも場所を取らないので、保管も簡単なのも魅力です。それぞれのアルミステージは連結可能で、用途に合わせて無限に拡大することが可能です。学校や会社のイベントや式典、町内の盆踊りにと幅広い用途に対応しています。素材には軽量のアルミが使われており、組み立てや持ち運びも簡単です。耐久性にも優れており、屋外での使用でも錆びにくくなっています。何よりもステージ床板は高耐荷重仕様で、何百キロもの重さに耐えられます。アルミステージの床板の両面には、樹脂製の安全キャップが付けられています。それによって、手を切ったり衣服が傷ついたりすることが防げます。床板が乗る枠の部分には、ゴム製のマフラーシートがついています。それにより、嫌な金属音が発生しません。床板を乗せる枠同士の連結には、簡単に締め付けができるジョイントが採用されています。それにより、短時間での組み立てが可能となります。また、枠のブレースにもアルミ材を採用することで、強度のアップと軽量化が実現されています。横からの衝撃にも強くなっており、ステージ上で跳ねたりダンスしたりできます。さらに、枠を折りたたむ際には、自動でロックする機構が採用されています。それによって、片付け収納がとても楽になります。

ひな壇やステップにも対応

レッドカーペット

アルミステージには、ひな壇やステップに対応したタイプも用意されています。従来のひな壇は木製やスチールが用いられていましたが、取り扱いが大変というデメリットがあります。一つ一つのパーツが重いので、移動させるだけでも複数の人数を要します。設営や撤去に多くの人でと時間を要するので、小規模な行事やイベントでは使うのが難しかった経緯があります。また、組み立てにも専門の工具を必要とし、組み立て手順も覚えなければなりませんでした。ひな壇やステップには、一度の大勢の人が乗ることになります。木製やスチール製のひな壇では、ぐらついたり不快な音が発生することが少なくありません。木製タイプの場合は長期の使用により、耐久性が低下するリスクもあります。さらに収納に関しては、木製タイプやスチールタイプでは広い保管場所が必要になります。そこで登場したのが、アルミステージを応用したひな壇やステップです。折り畳み式のひな壇やステップであれば、収納にも困らず移動・組み立ても簡単です。

広告募集中