HOME>アーカイブ>プロフェッショナルを対象としたサイトで購入する
工具

まずは会員登録をします

ネット通販を利用して工具を購入するさいには、公式サイトがあるので、まずは会員登録することになります。注文者の名前や住所、そしてパスワードなどを入力することになりますが、基本的に数分程度で終わるような入力量です。業務用の場合、自社の法人名前や業種などを入力することもありますが、必須かどうかは業者により異なります。メールマガジンの配信を希望するのかも聞かれますが、可能であれば、「必要」というところにチェックを入れることをおすすめしたいです。それは、特売情報や新しい商品の情報などがメールにより案内されるからで、配信はいつでも任意に解除できます。最後に利用に関してや免責事項、そして売買契約の成立と解除などが記載されている、利用規約をチェックすることに。あとはサイトを利用できるような状態になるので、ネット上で、欲しい業務用工具を購入することになります。

キャンセルに注意が必要です

ネット通販で工具を購入するときに注意して欲しいことがあり、それは、キャンセルをしないようにするということです。インパクトドライバーであれば、たとえば、締付け能力や打撃数そして使用可能なバッテリーなどは商品によりかわります。注文して来た商品が、自分が欲しがったインパクトドライバーでないとなると、返品することになってしまうでしょう。どういった場合にキャンセルできるかは、業者により取り扱いが異なるので、購入前にチェックするのが好ましいと言えます。返品するとなると、返送料や再梱包手数料そしてその他費用(クレジットの解約手数料や代金引換の手数料等)などが請求されることがあるかもしれません。たとえ、送料が無料で購入したとしても、キャンセルとなると、返送料金に加えて送料が請求されることもあります。

広告募集中